おおはら歯科クリニック

ブログ

Blog

キシリトール②

Pocket

大阪狭山市 金剛駅 310号線沿い 東茱萸木のおおはら歯科クリニックの大原です。今回は前回、お話ししたキシリトールについてまたお話ししたいと思います。

現在、キシリトールは主に発売してるものではガムや錠剤(タブレット)、またはグミなどもあります。買うときに注意する点は以下の2つです。

①シュガーレスであること

パッケージの成分表示を読んで、糖類が0gなのを確認しましょう。

②キシリトールが50パーセント以上入っている事

できるだけ高濃度のほうが良いですね。100%の製品もあります。

もし、不安がある場合はメーカーに確認しても良いでしょう。また、中には卵の成分などが入っているのものもあるので、アレルギーなどが気になる人は合わせて確認してください。大体どの商品も一日に3回、3ヶ月以上を推奨していますね。あまり食べすぎると下痢する事があるとの事なので、少し注意が必要ですね。

キシリトールはもちろん大人の方にも効果的ですが、特に小さな子供さんに効果的だとおもいます。

そのあたりはまた次回お話ししたいと思います